学会発表

2019

国際会議

  1. Maemoku, N., Itoh, T., Iwabuchi, K.,  Sasaki, I., Taniguro, K., Effects of Pressure on the Torrefaction Proccess Using Self-Heating of Dairy Manure, 2019 ASABE Annual International Meeting, Boston, USA, July 2019.

国内学会

  1. 前杢直宏,伊藤貴則, 岩渕 和則, 谷黒 克守,自己発熱型半炭化法に及ぼす圧力の影響2019農食施設CIGR VI国際大会,札幌,2019年9月.
  2. 岩城 光洋,岩渕 和則,伊藤貴則,廃棄物由来バイオ炭は炭素貯留に効果があるのか2019農食施設CIGR VI国際大会,札幌,2019年9月.
  3. 成田 拓海,岩渕 和則, 藤原 那奈, 伊藤貴則,Mendbayar Dolgormaa,バイオマス燃焼時の灰分によるPM2.5 発生の温度依存性,2019農食施設CIGR VI国際大会,札幌,2019年9月.
  4. 植村 高起, 落合 将暉,岩渕 和則, 伊藤 貴則, 渡部 敏裕, 谷黒 克守,バイオ炭と堆肥の混合施用が作物生育に及ぼす影響2019農食施設CIGR VI国際大会,札幌,2019年9月.
  5. 佐々木 いづみ,伊藤 貴則, 岩渕 和則, 水溶性肥料成分の吸着を目指した乳牛ふん由来バイオ炭の製造,2019農食施設CIGR VI国際大会,札幌,2019年9月.

2018

国際会議

  1. Itoh, T., Iwabuchi, K., Maemoku, N., Sasaki, I., Taniguro, K., Investigation of the initiation temperature causing the self-heating of biomass in oxidative torrefaction, 2018 ASABE Annual International Meeting, Detroit, USA, July 2018.

国内学会

  1. 伊藤 清音,Sitty Nur Shafa Binti Bakri, 伊藤 貴則, 岩渕 和則, 谷黒 克守,高水分家畜排せつ物を対象とした乾燥および炭化プロセスの数値モデル,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  2. 岩城 光洋,岩渕 和則,バイオ炭の施用が土壌有機物分解に与える影響,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  3. 佐々木 いづみ,伊藤 貴則, 前杢 直宏, 岩渕 和則, 谷黒 克守,水溶性肥料成分の吸着を目指した乳牛ふん由来バイオ炭の製造,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  4. 前杢 直宏,伊藤 貴則, 佐々木 いづみ, 岩渕 和則, 谷黒 克守,雰囲気圧力が乳牛ふんの自己発熱反応開始温度に及ぼす影響,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  5. 植村 高起,岩渕 和則, 落合 将暉, 伊藤 貴則, 渡部 敏裕, 谷黒 克守,圃場へのバイオ炭施用が作物生育に及ぼす影響,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  6. 成田 拓海,岩渕 和則, 藤原 那奈, 松見 豊, 岡本 渉, 谷黒 克守,バイオマス燃焼時のPM2.5 発生における灰分の影響,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  7. 山本 佳奈,岩渕 和則, 黄 達度, 長尾 慶和, 小関 成樹, 谷黒 克守,半炭化による抗生物質の分解,2018年度廃棄物資源循環学会北海道支部,札幌,2018年10月.
  8. 藤原那奈,岩渕和則,成田拓海,Mendbayar Dolgormaa,松見豊,岡本渉,上出光志,丹羽忍,谷黒克守,バイオマスの炭化が燃焼時のPM2.5発生に及ぼす影響,農業環境工学関連5学会2018年合同大会,松山,2018年9月.
  9. 落合将暉,岩渕和則,伊藤貴則,渡部敏裕,谷黒克守,作物生育におけるバイオ炭と堆肥の混合施用効果,農業環境工学関連5学会2018年合同大会,松山,2018年9月.
  10. 前杢直宏,伊藤貴則,佐々木いづみ,岩渕和則,谷黒克守,加圧雰囲気下における乳牛ふんの自己発熱反応開始温度,農業環境工学関連5学会2018年合同大会,松山,2018年9月.
  11. 佐々木いづみ,伊藤貴則,前杢直宏,岩渕和則,谷黒克守加圧雰囲気下における乳牛ふんの酸化的低温炭化,農業環境工学関連5学会2018年合同大会,松山,2018年9月.
  12. 平井大輔,上口智也,清水直人,脱脂米糠からの機能性成分抽出方法の検討,日本食品工学会第19回年次大会講演要旨,つくば,2018年6月.

2017

国際会議

  1. Ushiyama, T., Shimizu, N., Spray-dry Microencapsulation: The Application of Fine Starch Solution to The Wall Material, The 10th China-Japan-Korea Graduate Student Forum, Beijing, China, September, 2017.
  2. Yoshida, K., Shimizu, N., Development of an efficient anaerobic co-digestion process for biogas production from food waste and paper, The 17th Congress of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering, Hong Kong, China, August 2017.
  3. Kamiguchi, T., Shimizu, N., Preparation of functional substances indefatted rice bran by the hot compressed water, The 17th Congress of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering, Hong Kong, China, August 2017.
  4. Itoh, T., Iwabuchi, K., Ota, K., Taniguro, K., Effect of oxygen on the decomposition of dairy manure at low-temperature carbonization, 2017 ASABE Annual International Meeting, Spokane, USA, July 2017.
  5. Bakri, S., Iwabuchi, K., Ito, K., Taniguro, K., Investigation of torrefaction reaction on high moisture content biomass using dairy manure, 2017 ASABE Annual International Meeting, Spokane, USA, July 2017.
  6. Ishikawa, S., Iwabuchi, K., Hara, R., Kita, H., Energy and economical evaluation of a biogas generation plant under the Feed-in Tariff scheme in Japan, 5th World Bioenergy Congress and Expo, Madrid, Spain, June, 2017.

国内学会

  1. 伊藤貴則,岩渕和則,太田薫平,谷黒克守,低温炭化プロセスにおけるバイオマスの分解機構,農業食料工学会第76回年次大会,東京,2017年9月.
  2. 伊藤清音,Sitty Nur Syafa Binti Bakri,伊藤貴則,岩渕和則,谷黒克守,乳牛ふんの半炭化プロセスにおける乾燥モデルの検討,農業食料工学会第76回年次大会,東京,2017年9月.
  3. 藤原那奈,岩渕和則,河東政道,前田武己,大森隆,堆肥化プロセスを用いた採卵鶏ふんの尿酸分解,農業食料工学会第76回年次大会,東京,2017年9月.
  4. 落合将暉,柴田洋一,岩渕和則,伊藤貴則,渡部敏裕,大崎満,バイオ炭の作物への施用効果,農業食料工学会第76回年次大会,東京,2017年9月.
  5. 岩城光洋,中村崇志,柴田洋一,陳賢賢,閻文傑,3Dモデルを用いた大豆群落の受光量比較,農業食料工学会第76回年次大会,東京,2017年9月.
  6. 落合将暉,柴田洋一,岩渕和則,伊藤貴則,渡部敏裕,大崎満,バイオ炭の作物への施用効果,農業食料工学会北海道支部第68回年次大会,帯広,2017年8月.
  7. 伊藤清音,Sitty Nur Syafa Binti Bakri,伊藤貴則,岩渕和則,谷黒克守,乳牛ふんの半炭化プロセスにおける乾燥モデルの検討,農業食料工学会北海道支部第68回年次大会,帯広,2017年8月.
  8. Andres, A., Shimizu, N., Food science and technology in Costa Rica, 農業食料工学会北海道支部第68回年次大会,帯広,2017年8月.
  9. 岩田暢人,楊開元,柴田洋一,チゼルプラウによる土壌の移動量の計測,農業食料工学会北海道支部第68回年次大会,帯広,2017年8月.
  10. 牛山徹哉,清水直人,SEC-MALSとDLSによる微細化でんぷんの構造解析,日本食品工学会第18回年次大会,大阪,2017年8月.
  11. 上口智也,清水直人,加圧熱水反応場を用いた脱脂米糠中の機能性成分の調整
    日本食品工学会第18回年次大会,大阪,2017年8月.

2016

国際会議

  1. Ushiyama, T., Iwabuchi, K., Shimizu, N., Spray-dry Microencapsulation: The Application of Fine Starch Solution to The Wall Material, International Conference on Agricultural Biodiversity and Sustainability 2016 (CABS 2016), Sapporo, Japan, August, 2016.
  2. Mendbayar, D., Iwabuchi, K., Itoh, T., Determination of Biochar Properties from Dairy Manure Torrefaction, International Conference on Agricultural Biodiversity and Sustainability 2016 (CABS 2016), Sapporo, Japan, August, 2016.
  3. Bakri, S., Ito, K., Iwabuchi, K., Investigation on Torrefaction Mechanism of Dairy Manure, International Conference on Agricultural Biodiversity and Sustainability 2016 (CABS 2016), Sapporo, Japan, August, 2016.
  4. Shimizu, N., Karyadi, J. N. W., Iwabuchi, K., Kimura, T., Cattle manure composting in a packed-bed reactor with aeration strategy, The 8th International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB), Niigata, Japan, May, 2016.
  5. Bakri, S., Iwabuchi, K., Yoshimoto, R., Taniguro, K., Effect of moisture content on dairy manure torrefaction, The 8th International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB), Niigata, Japan, May, 2016.
  6. Sugishima, J., Iwabuchi, K., Maeda, K., Shimizu, N., Biofiltration capability of composted dairy manure for ammonia gas removal, The 8th International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB), Niigata, Japan, May, 2016.
  7. Kawato, M., Takahashi, S., Iwabuchi, K., Ohmori, T., Acceleration of ammonia emissions from chicken manure through composting process, The 8th International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB), Niigata, Japan, May, 2016.
  8. Itoh, T., Iwabuchi, K., Takata, Y., Taniguro, K., Investigation of low-temperature carbonization process for organic wastes, The 8th International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB), Niigata, Japan, May, 2016.

国内学会

  1. Bakri, S., Ito, K., Iwabuchi, K., Investigation on Torrefaction Mechanism of Dairy Manure, 2016年度廃棄物資源循環学会北海道支部ポスター発表会,札幌,2016年10月.
  2. Mendbayar, D., Iwabuchi, K. Itoh, T., Determination of Biochar Properties from Dairy Manure Torrefaction, 2016年度廃棄物資源循環学会北海道支部ポスター発表会,札幌,2016年10月.
  3. 河東政道,岩渕和則,藤原那奈,大森 隆,堆肥化プロセスを利用したアンモニア除去法の検討,2016年度廃棄物資源循環学会北海道支部ポスター発表会,札幌,2016年10月.
  4. 田中美礼,岩渕和則,谷黒克守,伊藤貴則,太田薫平,逆解析手法を用いた廃棄物系バイオマスの熱物性の推定,2016年度廃棄物資源循環学会北海道支部ポスター発表会,札幌,2016年10月.
  5. 太田薫平,岩渕和則,伊藤貴則,谷黒克守,木質チップの自然発火現象初期過程における昇温要因の解明,第27回廃棄物資源循環学会研究発表会,和歌山,2016年9月.
  6. 吉本龍平,岩渕和則,Bakri Sitty Nur Syafa,高水分廃棄物系バイオマスを原料とした半炭化物の生産効率―ロータリーキルン燃焼炉を利用した半炭化―,第27回廃棄物資源循環学会,和歌山,2016年9月.
  7. 伊藤貴則,岩渕和則,太田薫平,谷黒克守,低温炭化法により作製されたバイオ炭の炭化進行度およびエネルギ収率の評価,第27回廃棄物資源循環学会研究発表会,和歌山,2016年9月.
  8. 石川志保,岩渕和則,高橋圭二,鈴木崇司,原 亮一,北 裕幸,干場信司,家畜ふん尿管理用バイオガスプラントにおける運用上の課題,第27回廃棄物資源循環学会研究発表会,和歌山,2016年9月.
  9. 岩田暢人,楊 開元,柴田洋一,チゼルプラウによる土壌の移動量の計測,農業食料工学会北海道支部第67回年次大会,札幌,2016年9月.
  10. 牛山徹哉,岩渕和則,清水直人,微細化澱粉溶液を用いたマイクロカプセル化Wall素材の応用,農業食料工学会北海道支部第67回年次大会,札幌,2016年9月.
  11. 太田薫平,岩渕和則,伊藤貴則,谷黒克守,木質チップの自然発火現象初期過程における昇温要因の解明,農業食料工学会北海道支部第67回年次大会,札幌,2016年9月.
  12. 牛山徹哉,清水直人,微細化澱粉溶液を用いたマイクロカプセル化の検討,2016年度日本生物工学会 北日本支部シンポジウム,札幌,2016年9月.
  13. 石川志保,岩渕和則,高橋圭二,原 亮一,北 裕幸,建設後15年を経過した家畜ふん尿処理用バイオガスプラントのエネルギー評価,2016年度農業施設学会大会,高知,2016年8月.
  14. 牛山徹哉,岩渕和則,清水直人,微細化澱粉粒子分散調製液を用いたマイクロカプセル化Wall素材利用の検討,日本食品工学会第17回(2016年度)年次大会,東京,2016年8月.
  15. 牛山徹哉,岩渕和則,清水直人,微細化澱粉粒子分散調製液のマイクロカプセル化の検討,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  16. 清水直人,村上 亮,金子範史,メタン発酵消化液の粉末化:所要エネルギと廃熱利用,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  17. 陳 賢賢,柴田洋一,葉面受光量推定シミュレーション,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  18. 松井一晃,柴田洋一,コムギ生産のための施肥量の最適化,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  19. 時本怜於,何 少青,藤本みゆき,柴田洋一,ブドウ穂梗伸長方向の統計データに基づく収穫に適した品種の考察,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  20. 陳 賢賢,閻 文傑,落合将暉,桃野 寛,柴田洋一,キクイモの機械収穫技術について,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.
  21. 楊 開元,岩田暢人,柴田洋一,石村聡英,トラクタ車輪の踏圧がチゼルプラウのシャンクの変位量に及ぼす影響,第75回農業食料工学会年次大会,京都,2016年5月.

2015

国際会議

  1. Bakri, S., Yoshimoto, R., Iwabuchi K., Preliminary study of dairy manure torrefaction for biochar production, ISER 9th International Conference, Berlin, Germany, 50−52, 2015.

国内学会

  1. 河東政道,岩渕和則,清水直人,家畜排せつ物の堆肥化過程におけるアンモニアガス揮散量に関する研究,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  2. 岩渕和則,田中美礼,バイオマスの半炭化技術確立のための自然発火シミュレーション,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  3. 熊谷遼介,岩渕和則,清水直人,バイオガス精製に関する基礎研究,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  4. 金子範史,清水直人,メタン発酵消化液の噴霧乾燥による微粒子化,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  5. 何 少青,片岡 崇,張 樹槐,柴田洋一,垣根仕立てブドウ機械収穫の研究(第3報)- 穂梗検出の画像処理 -,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  6. 藤本みゆき,片岡 崇,何 少青,柴田洋一,湯本健志,垣根仕立てブドウ機械収穫の研究(第2報)- マニピュレータの開発 -,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  7. 宮島誠也,王 欣,柴田洋一,片岡 崇,作物生産におけるエネルギー効率について,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  8. 王 欣,柴田洋一,片岡 崇,十勝地域におけるバイオ燃料の自給利用に関する基礎的研究- CO2 排出量の推定-,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  9. 三浦尚史,片岡 崇,山 雄介,高精度GPSガイダンスシステムを用いた整地-播種 縦走作業体系に関する研究- CO2 排出量の推定-,農業環境工学関連5学会2015年合同大会,盛岡,2015年9月.
  10. 宮島誠也,王 欣,柴田洋一,片岡 崇,作物生産におけるエネルギー効率の算定,農業食料工学会北海道支部第66回年次大会,江別,2015年8月.
  11. 藤本みゆき,片岡 崇,柴田洋一,ISOBUSによるドリルシーダの作業モニタリング,農業食料工学会北海道支部第66回年次大会,江別,2015年8月.
  12. 何 少青,片岡 崇,張 樹槐,柴田洋一,画像処理による垣根仕立てブドウ果実の検出,農業食料工学会北海道支部第66回年次大会,江別,2015年8月.
  13. 三浦尚史,山 雄介,片岡 崇,高精度GPSガイダンスシステムを用いた整地-播種縦走作業体系に関する研究-,農業食料工学会北海道支部第66回年次大会,江別,2015年8月.
  14. 湯田知昂,岩渕和則,松田従三,新発田修治,清水直人,家畜排せつ物の堆肥化微生物を利用した野生動物死体の減量化とアンモニア発生,野生生物と交通研究発表会,札幌,2015年2月.

2014

国際会議

  1. Tanaka, T., Kataoka, T., Ogura, H., Shibata, Y., Evaluation of Rotary Tillage Performance Using Resin-made Blade by 3D-Printer, The International Conference of the ISTVS, Seoul Korea, 2014.

国内学会

  1. 岩渕和則,湯田知昂,堆肥化プロセスを利用した野生動物死体の減量化,第25回廃棄物資源循環学会研究発表会,広島,2014年9月.
  2. 伊藤貴則,清水直人,亜臨界水を用いたイヌリン加水分解物の質量分析,日本食品工学会第15回(2014年度)年次大会,つくば,2014年8月.
  3. 清水直人,岡留博司,微細化米微粉末水溶液のDifferential Scanning Calorimetry (DSC)による熱的特性の解析,日本食品工学会第15回(2014年度)年次大会,つくば,2014年8月.
  4. 西川太雄,清水直人,岩渕和則,常圧下でのバイオガス精製のためのCO2吸収塔の開発と分離能評価,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  5. 岩渕和則,髙田優祈,谷黒克守,乳牛ふん乾燥密度による発火温度低下の可能性,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  6. 山下善道,清水直人,岩渕和則,乳牛ふん尿の固液分離特性と堆肥化による有機物分解,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  7. 幅 千尋,佐久間雅紀,前田武己,工藤洋晃,立石貴浩,築城幹典,宮竹史仁,岩渕和則,Mg源・P源の添加が肥育牛排せつ物堆肥化時のMAP生成に及ぼす影響,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  8. 中嶋 昴,清水直人,岩渕和則,ホタテ貝殻を利用した晶析法によるメタン発酵消化液からのリン回収プロセスの開発,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  9. 土屋真一,清水直人,岩渕和則,家畜ふんコンポスト化初期過程の通気条件が材料中の有機物分解に及ぼす影響,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  10. 岩渕和則,Ronaldo, S., 堆肥化プロセスにおける高温および中温菌群の挙動,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  11. 岩渕和則,杉嶋 純,前田高輝,清水直人,仕上がり堆肥を活用したアンモニア脱臭性能に関する研究,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  12. 伊藤貴則,岩渕和則,清水直人,亜臨界流体を用いた多糖類分解特性:水熱反応場を用いたイヌリン分解生成物の特性評価,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.
  13. 湯本健志,片岡 崇,三宅真太郎.柴田洋一,垣根仕立てブドウ機械収穫の研究(第1報)-穂梗切断機構の開発-,第73回農業食料工学会年次大会,沖縄,2014年5月.

2013

国際会議

  1. Hirasawa, K., Kataoka, T., Kudo, T., Prediction and Evaluation for Leveling Performance in Rotary Tiller, The 4th IFAC Conference on Modelling and Control in Agriculture, Horticulture and Post Harvest Industry, Espoo, Finland, August, 2013.
  2. Al-Mallahi, A., T., Kataoka, T., Monitoring the Flow of Seeds in Grain Drill using Fiber Sensor, The 4th IFAC Conference on Modelling and Control in Agriculture, Horticulture and Post Harvest Industry, Espoo, Finland, August, 2013.
  3. Okamoto, H., Murasaki, M., Kataoka, T., Shibata, Y., Machine Vision for Detecting Insects in Hole of Raspberry Fruit, The 2013 IFAC Bio-Robotics Conference, Sakai, Japan, March, 2013.
  4. Kobayashi, M., Kataoka, T., Aonuma, H., Al-Mallahi, A., Shibata, Y., Observing Electro-antennogram response of Mamestra brassicae against Sex pheromone,
    The 2013 IFAC Bio-Robotics Conference,  Sakai, Japan, March, 2013.
  5. Hirasawa, K., Kataoka, T., Kubo, T., Relationship between Required Torque and PTO Speed in Rotary Tiller, The 2013 IFAC Bio-Robotics Conference,  Sakai, Japan, March, 2013.
  6. Kataoka, T., Al-Mallahi, A., Tamaki, K., Nagaoka, Y., Saito, M., Noguchi, N., Introduction of Autonomous Agricultural Vehicles Development in Japan, The 2nd Eurasia Agricultural Machinery Summit Istanbul, Istanbul, Turkey, January, 2013 (Invited).
  7. Hirasawa, K., Kataoka, T., Kubo, T., Relationship between Required Torque and PTO Speed in Rotary Tiller, The 2nd Eurasia Agricultural Machinery Summit Istanbul, Istanbul, Turkey, January, 2013.

国内学会

  1. 山下善道,佐藤達雄,荒木肇,清水直人,岩渕和則,乳牛ふん尿の灌水同時施肥を目的とした固液分離機併用型好気性ふん尿発酵,第24回廃棄物資源循環学会研究発表会,札幌,2013年11月.

2012

国際会議

  1. Wang, X., Shibata, Y., Burce, M., Kataoka, T., Okamoto, H., Influence of Biofuel Introduction inTokachi Plain, Japan, International Conference of Agricultural Engineering, CIGR-AgEng 2012, Valencia, Spain, July, 2012.
  2. Al-Mallahi, A., Kataoka, T., Okamoto, H., Development of Potato and Clod Separating Mecanism based on Machine Vision, International Conference of Agricultural Engineering, CIGR-AgEng 2012, Valencia, Spain, July, 2012.
  3. Wang, X., Shibata, Y., Burce, M., Kataooka, T., Okamoto, H., Input-output analysis of introducing Biofuel to Tokachi plain, Japan, International Conference on Agricultural Biodiversity and Sustainability 2012 (CABS 2012), Sapporo, Japan, 2012.

2011

国際会議

  1. Al-Mallahi, A., Kataoka, T., Ishii, K., Development of Agricultural Implements for Robot Tractor, CIGR International Symposium on “Sustainable Bioproduction –Water, Energy, and Food”, Tokyo, Japan, September, 2011.
  2. Fu, L., Okamoto, H., Kataoka, T., Shibata, Y., Haskap berries classification according to color features using imaging analysis, CIGR International Symposium on “Sustainable Bioproduction – Water, Energy, and Food”, Tokyo, Japan, September, 2011.
  3. Li, X., Shibata, Y., Kishimoto, T., Shen, B., Effect of the standard variation of seed spacing on the crop growth and yields, The 4th Asian Conference on Precision Agriculture, Obihiro, Japan, July, 2011.
  4. Burcce, M., Kataoka, T., Okamoto, T., Shibata, Y., Evaluation of Crop Yields for Two Seed Depth Control Systems Mounted on Seeder, The 4th Asian Conference on Precision Agriculture, Obihiro, Japan, July, 2011.
  5. Al-Mallaji, A., Kataoka, T., Okamoto, H., Separation of Potato Tubers on the Harvester by Developing an Ultraviolet Imaging-based Machine Vision System, The 4th Asian Conference on Precision Agriculture, Obihiro, Japan, July, 2011.
  6. Fu, L., Okamoto, H., Hoshino, Y., Kataoka, T., Shibata, Y., Hyperspectral imaging for nondestructive determination of overripe haskap berries, The 4th Asian Conference on Precision Agriculture, Obihiro, Japan, July, 2011.

2010

国際会議

  1. Kataoka, T., Chen, H., Ma, N., Application of Precision Farming Technology for Oil Crop Cultivation in the People’s Republic of China, The first Asia Oceania Regional Workshop on GNSS, Bangkok, Thailand, January, 2010.
  2. Hirasawa, K., Kubo, T., Niu, H., Okubo, M., Kataoka, T., Observation and Modeling of Soil Thrown by Rotary Blade, The Joint 9th Asia-Pacific ISTVS Conference and Annual Meeting of Japanese Society for Terramechanics, Sapporo, Japan, 2010.
  3. Kataoka, T., Nakatsuka, K., Kishimoto, T., Shibata, Y., Development of New Seeding System for Low-cost Sugar Beet Production, The Joint 9th Asia-Pacific ISTVS Conference and Annual Meeting of Japanese Society for Terramechanics, Sapporo, Japan, 2010.
  4. Burce, M., Kataoka, T., Okamoto, H., Seedling Emergence Performance under Various Tillage Treatments Using Vertical Position Control System Installed on Seeder, The Joint 9th Asia-Pacific ISTVS Conference and Annual Meeting of Japanese Society for Terramechanics, Sapporo, Japan, 2010.
  5. Fu, L., Okamoto, H., Hoshino, Y., Esaki, Y., Kataoka, T., Shibata, Y., Improved harvesting of haskap berries and blueberries in Japan, Proceedings of the Joint 9th Asia-Pacific ISTVS Conference and Annual Meeting of Japanese Society for Terramechanics, Sapporo, Japan, 2010.
  6. Kataoka, T., Noguchi, N., A National Government Project in Japan– Development of Land Based Autonomous Agricultural Production System on Rice, Wheat and Soybeans, The Second Asia Oceania Regional Workshop on GNSS, Melbourne, Australia, November, 2010.
  7. Shimizu, M., Shibata, Y., Araki, H., Kataoka, T., Okamoto, H., Measurement of dilation of root crops, Hosted by the Canadian Society for Bioengineering (CSBE/SCGAB) Québec City, Canada, 2010.